セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来

 

セカンドオピニオン外来の目的

セカンドオピニオン外来では当院以外の医療機関におかかりの患者さんを対象に、当院における専門領域の疾患に限って、診断内容や治療法に関して専門の立場から意見・判断を提供致します。
その意見や判断を、患者さんがご自身の治療に際して、参考にしていただくことが目的です。新たな検査や治療を行いません。


セカンドオピニオン外来の対象となる方

ご本人の相談を原則としますが、同意書をお持ちになれば、ご家族だけでも可能な場合もありますので、事前にその旨をお申し出下さい。


セカンドオピニオン外来での
相談が不可能な場合

  • ご本人とそのご家族以外の相談を受けることが出来ません。なお、ご家族でご本人の同意書をお持ちであっても状況によっては受けられないこともあります。(事前に判断させていただきます)
  • 現在治療中の医療機関に対する不満、転医希望、医療事故、訴訟に関係する相談には応じられません。
  • 相談内容によってセカンドオピニオン外来よりも一般外来を受診していただく方が良いと判断される場合には、一般外来をお勧めします。

相談時間及び料金

  • 健康保険の適用外で、すべて自費負担になります。
  • 面談時間及び面談費用は下記のとおりです。
    〔30分までは10,800円とし、30分を超える毎に10,800円を加算〕  2014年4月1日より
  • セカンドオピニオン説明書を希望される方は、別途5,400円 2014年4月1日より

相談までの流れ

  • 相談者がかかりつけ医にセカンドオピニオンの意志をつたえ、診療情報提供書等を 発行してもらい電話等にて申込を行う。
  • 医療連携支援センターはセカンドオピニオン調整・支援医師と適宜に連携を図る。
  • 面談は、原則各診療科(教授・准教授・講師・専門医)が行う。
  • (料金・・・30分までは10,800円とし、30分を超える毎に10,800円を加算) 2014年4月1日より
  • セカンドオピニオン説明書を作成し相談者に渡す。(相談者希望時、別途5,400円)  2014年4月1日より
  • セカンドオピニオン実施報告書を作成し患者かかりつけ医に送る。

完全予約制ですので、必ず事前に電話にてお問い合わせの上、ご予約下さい。
また、「現在受診されている医療機関」からの診療情報提供書を医療連携支援センターにご郵送下さい。
担当医師が紹介状の内容を確認してから、判断させていただきます。必要とする資料、相談日時については、後日ご連絡いたします。
相談当日は、予約時間の20分前に初診受付にお越しいただき、「セカンドオピニオン」とお申し出下さい。ご家族が相談を受ける場合は、ご本人の同意書及び身分証明書を必ずお持ち下さい。


お問い合わせ時間

月曜日~金曜日 9:00~16:00 〔祝日、年末年始、創立記念日(4月15日)を除く〕


お問い合わせ先

下記の問い合わせ先に「セカンドオピニオン」とお申し出下さい。
日本医科大学千葉北総病院
医療連携支援センター
TEL: 0476-99-1810(直通)
FAX: 0476-99-1991
〒270-1694 千葉県印西市鎌苅1715

所在地・ご連絡先

〒270-1694
千葉県印西市鎌苅1715
電話:0476-99-1111(代表)
医療連携支援センター
0476-99-1810(ダイヤルイン)
地図と交通
  • 臨床研修医募集
  • 外国人患者受入れ拠点病院
  • 千葉県がん診療連携拠点病院
  • ドクターヘリ
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
  • Webマガジン がん特集
  • Webマガジン 生活習慣病特集
  • Webマガジン 女性の病気特集
  • webマガジン 子どもの病気特集
ページトップへ