麻酔科

 

当科のおもな特徴

麻酔科 部長

金 徹

 手術に際して、患者さまをあらゆる苦痛(不安、痛み)から解放し、外科医に良好な術視野を供するのが我々麻酔科医の主な仕事です。患者さん・医師の双方から信頼される人格者たることをスタッフ一同の目標としています。近年の手術はチーム医療であり、ナースやコ・メディカルとの連携の要となるのも我々の努めであると考えています。
 当麻酔科は、中央手術室においては安全を第一とし、術後の全身状態の安定を踏まえた麻酔管理を心掛けています。バランス麻酔を基本とし、硬膜外麻酔、超短時間作用性麻薬などを組み合わせ、最適な周術期管理を提供しています。当院には救命救急センターがあるため、待機的手術のみならず重症患者さんの緊急麻酔管理も行い、幅広い診療科と様々な病態の麻酔をカバー出来ることが当麻酔科の特徴一つです。
  ペインクリニック外来では各種疼痛に対して非侵襲的な方法による治療を行っています。急性痛に対しては硬膜外ブロックなどの侵襲的な治療で対応し、急性期を過ぎた後は薬物治療に移行するよう心掛けています。
 

所在地・ご連絡先

〒270-1694
千葉県印西市鎌苅1715
電話:0476-99-1111(代表)
医療連携支援センター
0476-99-1810(ダイヤルイン)
地図と交通
  • 臨床研修医募集
  • 外国人患者受入れ拠点病院
  • 千葉県がん診療連携拠点病院
  • ドクターヘリ
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
  • Webマガジン がん特集
  • Webマガジン 生活習慣病特集
  • Webマガジン 女性の病気特集
  • webマガジン 子どもの病気特集
ページトップへ