整形外科

整形外科 部長

橋口 宏

整形外科では骨・関節・靭帯・筋腱・神経などの運動器疾患や外傷に対する治療を行います.

疾患としては肩関節周囲炎(五十肩),変形性関節症,骨粗鬆症,椎間板ヘルニア,脊柱管狭窄症,絞扼性神経障害などがあり,外傷としては骨折,関節脱臼,靭帯損傷,筋腱損傷などがあります.その他,スポーツ障害・外傷や自己免疫疾患である関節リウマチ,骨軟部腫瘍,化膿性関節炎などの感染性疾患,痛風などの代謝性疾患も整形外科で治療を行っています.

症状・経過・理学所見・神経学的所見に加えて,最新の検査機器による診断を行い,最適・最良の治療法を行っていきます.


おもな診療科目と検査内容

特殊外来として肩関節・脊椎・膝関節・スポーツ・リウマチを設けており,専門医が診療を行っております.

肩関節外来では肩腱板断裂や反復性肩関節脱臼,肩関節拘縮(五十肩)などに対する治療を行い,手術的治療では関節鏡による低侵襲手術を行い,早期リハビリテーションによる日常生活やスポーツへの早期復帰に取り組んでおります.

変形性肩関節・膝関節・股関節症にはバイオクリーンルームでの人工関節置換術を行い,脊椎疾患に対しても内視鏡手術や固定術など最先端の手術方法を行っています.

スポーツ障害・外傷に対しては手術治療・保存治療に関わらず積極的にリハビリテーションを行い,早期スポーツ復帰を目指しています.また,スポーツ障害の予防に欠かせないメディカルチェックやコンディショニングもリハビリテーション科と連携し行っています.

このほか,高齢者の運動能力・筋力低下であるロコモティブシンドロームに対してもリハビリテーションや予防を含めたアンチエイジング対策指導も行っています.

所在地・ご連絡先

〒270-1694
千葉県印西市鎌苅1715
電話:0476-99-1111(代表)
医療連携支援センター
0476-99-1810(ダイヤルイン)
地図と交通
  • 臨床研修医募集
  • 外国人患者受入れ拠点病院
  • 千葉県がん診療連携拠点病院
  • ドクターヘリ
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
  • Webマガジン がん特集
  • Webマガジン 生活習慣病特集
  • Webマガジン 女性の病気特集
  • webマガジン 子どもの病気特集
ページトップへ