形成外科


当科のおもな特徴

形成外科 部長

秋元 正宇

当科では、体表に現れたすべての形態異常を診療しています。その分野は広く多岐にわたるものです。目にみえる形態異常・醜状はすべて当科にご相談ください。美容外科後遺症の相談も行っています。


 


おもな診療科目と検査内容

  • 瘢痕およびケロイド
    外傷、手術後のいわゆる目立つ傷跡などの修正をします。
  • 顔面外傷・顔面骨骨折
    交通事故、喧嘩などで受傷した、顔面の怪我、骨折などを扱います。
  • 先天異常
    唇裂、口蓋裂、耳介変形、漏斗胸、手足の先天異常などを扱います。
  • 悪性腫瘍
    皮膚腫瘍摘出および再建、乳がん摘出後の乳房再建および胸壁再建、食道がん・咽頭がん・上顎がん摘出後の再建、また顔面神経麻痺の再建手術などを行ないます。
  • 熱傷後の後遺症
    運動障害を伴う瘢痕拘縮、組織欠損、変形などを扱います。
  • リンパ浮腫
    悪性腫瘍手術後などの四肢の浮腫を扱います。
  • 美容外科
    現時点では腋臭症(わきが)、美容外科後遺症のみ取り扱っています。

所在地・ご連絡先

〒270-1694
千葉県印西市鎌苅1715
電話:0476-99-1111(代表)
医療連携支援センター
0476-99-1810(ダイヤルイン)
地図と交通
  • 臨床研修医募集
  • 医療通訳拠点病院
  • 千葉県がん診療連携拠点病院
  • ドクターヘリ
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
  • Webマガジン がん特集
  • Webマガジン 生活習慣病特集
  • Webマガジン 女性の病気特集
  • webマガジン 子どもの病気特集
ページトップへ