当院の特色

当院の特色当院は、現在27の診療科で編成されています。また高度医療センターとして循環器・消化器・呼吸器・脳神経部門はセンター方式をとり、診療科相互の連携を強化することで、高度な医療を提供できる体制をとっています。平成10年9月に完成した救急搬送患者さん等に対応するヘリポートには、ドクターヘリが常駐しており、救急車で対応できない救急搬送にご利用いただいています。また、地域の病院や診療所とも密接に連携を図り、地域医療の発展に寄与し続けています。

  • 日本医療機能評価機構認定病院

    当院は、平成26年10月1日付、財団法人日本医療機能評価機構より、機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0の認定基準を満たしているとして上記「認定」を受けました。

  • 診療実績及びクリニカル・インディケーター

    当院では、常に最新の診療実績から多角的に医療の質の評価を行い、日々改善に取り組んでいます。

  • ドクターヘリ事業

    21世紀におけるわが国の救急医療はドクターヘリの運用により大きな変革を遂げると考えられ、当院にはその先駆的役割を果たす歴史的使命があると考えています。

  • 救急搬送支援システム(M-MOCS)

    当院では、次世代型の救急搬送システムを導入して、効率的な救急患者の受け入れに努めています。

  • がん診療体制

    当院では、がん診療において経験豊富な医療スタッフを揃え、がん相談支援窓口を開設して患者さんに安心して治療に専念していただけるよう十分なサポート体制を整えています。

  • 外国人患者受入れ体制「外国人患者受入れ拠点病院(旧 医療通訳拠点病院)」

    厚生労働省が委託している日本医療教育財団を介して、「医療通訳拠点病院」に選定されました。外国人向け医療コーディネーターおよび医療通訳スタッフを配置し、外国人患者受入れの院内体制の整備、周辺医療機関への医療通訳スタッフ派遣などの役割を担っています。

  • 施設認定・指定・医療機能情報報告について

    当院は法令、ガイドライン、基準において、認定、指定を受けた医療機関としてみなさまの健康に貢献させていただいています。

  • 成田国際空港クリニック

    成田国際空港第2ターミナルビル地下1階にある日本医科大学成田国際空港クリニック

所在地・ご連絡先

〒270-1694
千葉県印西市鎌苅1715
電話:0476-99-1111(代表)
医療連携支援センター
0476-99-1810(ダイヤルイン)
地図と交通
  • 臨床研修医募集
  • 外国人患者受入れ拠点病院
  • 千葉県がん診療連携拠点病院
  • ドクターヘリ
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
  • Webマガジン がん特集
  • Webマガジン 生活習慣病特集
  • Webマガジン 女性の病気特集
  • webマガジン 子どもの病気特集
ページトップへ